神酒拝戴用盃(カワラケ)の紹介です。

今回は地鎮祭や安全祈願祭の最後を締める

カワラケ(素焼盃)の紹介をさせて頂きます。

カワラケは神事行事の最後に祭壇にお供えをした神酒を

参列者の皆さんで頂く際に使用する盃のことをカワラケと呼びます。

上の写真の様にへぎ盆(白木盆)の上にカワラケを並べ

宮司(神官)さんが祭壇に供えている神酒を参列者の方々に注ぎ

宮司さんの挨拶の後、乾杯をします。

今回は神事行事に最後に欠かす事が出来ない

カワラケを紹介させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です